トップページ

診療内容

自費診療

所在地

医師の紹介


 プロペシア(BANYU商品)治療 



 AGA(エージーエー)とは?

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。



 AGAの人は多いの?

AGAの人は全国で1,260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。



 AGAの原因は?

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。



 ヘアサイクルの成長期が短くなるとどうなるの?

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。また、十分に育たない、細い短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。そしてAGAは抜け毛・薄毛がゆっくりと進行していきます。
何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。



 どうすれば良いの?

AGAは早めのケアが大切です。
ただし、AGAでは普通、薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。



 プロペシアはなぜ良いの?

プロペシアは、原因物質のテストステロンからDHTへ変換する酵素(5α-還元酵素U型)を阻害します。そのためAGAに対して有効で、海外データでは、90%に抜け毛の進行抑制・改善効果が認められています。



 プロペシアの治療料金は?

 初診 ── 10,290円(税込)
  【 初診料+28日分のプロペシア料金 】

 再診 ── 9,210円(税込)
  【 再診料+28日分のプロペシア料金 】


2回目以降は、全て再診となります。まとめての処方も可能です。

料金は、9,210円×月数(税込)となります。
尚、1ヶ月=28日分と計算します。



AGAに関する詳細は 万有製薬のオフィシャルページへ